運を信じない人でも。。。

ニールス・ボーアは現代量子物理学に多大な影響を及ぼし、「量子物理学の育ての親」とも称されるデンマークの有名な物理学者である。

ボーアの研究室のドアには馬の蹄鉄を下げていたが、このことを、ある日、ボーアの同僚が「それで運がよくなるって信じている訳じゃないでしょう?」と聞かれると、ボーアは答えた。

「もちろん、信じていないよ。でも、信じていない人にも、”きく”って言うじゃないか」

 
 

【BGMに使える曲・今週の一曲】
「千の風になって(Do not stand at my grave and weep)」/新井 満(Piano)

コメントをどうぞ