ミルトン・エリクソン 一覧

NO IMAGE

ミルトン・エリクソン vs 読心術者

ある日、エリクソンは友人とともに、ある読心術者のもとを訪れた。 読心術は超能力などではなく、相手のかすかな手掛かりを、鋭い観察力で読み取る...

記事を読む

NO IMAGE

エリクソン催眠:カリブレーションの上達法

ミルトン・エリクソンは、観察(カリブレーション)という事を非常に重要視していたので、トレーニングは観察能力を高めることに力を注いだ 例えば...

記事を読む

NO IMAGE

エリクソン催眠:コミュニケーションの技法

ミルトン・エリクソンは、クライアントのクライアントの発するかすかな手掛かりを使って巧妙にコミュニケーションを行った。 彼は、しばしば床の方...

記事を読む

NO IMAGE

エリクソン催眠:ダイエットについて

ウェイトコントロールについては、催眠に限らず、様々な方面で開発されているが、一般的には成功率は低いようである。 では、催眠によるウェイトコ...

記事を読む

NO IMAGE

エリクソン催眠:カリブレーションの応用

論争的な題目で公演を行う時は、ただ、自分の話をするのに集中するのではなく、聴衆をよく観察しなさい。 そうすれば、聴衆の中には、「うなずく」...

記事を読む

NO IMAGE

ミルトン・エリクソン:心理療法への信条

だいたい心理療法家には自分の聞きたいように聞き、考えたいことを考え、理解したいように理解する傾向があります。 クライアントが言ったり書いた...

記事を読む

NO IMAGE

エリクソン催眠:ペインコントロール

症例 ジョー エリクソンは形式に沿わない催眠による心理レベルのコミュニケーションである、ちりばめ法(intersperal techniq...

記事を読む

NO IMAGE

エリクソン流の治療フロー

リソース(資質)を利用する、という考え方はよく言われることであるが、実際にこれを推し進めたのはエリクソンである。 心理療法においては、その...

記事を読む

NO IMAGE

ミルトン・エリクソン:観念運動の読み取り

エリクソンは、自分の横を通り過ぎた自動車が交差点で、右に曲がるのか、左に曲がるのか、言い当てることが出来ると話していた。 その理由は、自動...

記事を読む

NO IMAGE

ミルトン・エリクソン:予見性の練習

エリクソンは、彼のところへ勉強にやってくる生徒たちに、クライアントが次にどんな行動が起こるかを予想する能力を向上させて、その能力を治療的にも...

記事を読む

スポンサーリンク
[スポンサーリンク]
[スポンサーリンク]
1 2 3